牡蠣の栄養素が美容にもたらす効果 vol.1

2016/10/24

美肌になりたいならアンチエイジング効果が高い牡蠣がオススメ。

牡蠣は「海のミルク」と呼ばれるほど栄養価が高いことで有名ですが、女性の美肌作りにとっても最適な食材であることを知っていましたか?
美肌効果の高い亜鉛。牡蠣には、亜鉛が豊富と言われている豚肉の3~5倍(可食部100g)もの亜鉛が含まれています。
亜鉛の吸収ををサポートしてくれる助けてくれるレモンやポン酢と一緒に食べることで美肌の効果を高める作用があります。

今週のレシピ
「牡蠣オリーブオイル漬け」

加熱用または、生食用の牡蠣1パックをひたひたのエキストラバージンオリーブオイルとローリエ、鷹の爪、ニンニクと一緒に一煮立ち。煮沸した保存容器に移して冷蔵庫で保存。食べる時にレモンやポン酢をひと回しします。
*冷蔵庫で2週間程度保存可能。たくさん作って常備食材として毎日の食卓で楽しめます。

金子 瑞穂 健康食プロデューサー・料理研究家

これから毎週、牡蠣と美容や健康にまつわるコラムやレシピを掲載していきます。お楽しみに。

ページトップへ

この記事をシェアする: