牡蠣の栄養素が美容にもたらす効果 vol.2

2016/10/31

美肌になりたいならアンチエイジング効果が高い牡蠣がオススメ。

牡蠣は「海のミルク」と呼ばれるほど栄養価が高いことで有名ですが、女性の美肌作りにとっても最適な食材であることを知っていましたか?

先週に続いて、今日は牡蠣と美容の魅力の第2弾です。
先週、牡蠣には亜鉛が豊富とお伝えしましたが、実は女性の美肌作りに”亜鉛”は欠かせません。
細胞分裂を活性化させ皮膚の再生を促進する効果があります。皮膚の再生を促してターンオーバーを正常化してくれるので肌荒れの改善やアンチエイジング効果、シミなどの改善が期待できます。
高たんぱく質なのに低脂質で太りにくいのも魅力の一つ!

今週のレシピ
「牡蠣と季節野菜の豆板醤炒め」

大根を拍子切りにして、オリーブオイルで串が通るまで炒めたら、3cm長さに切った大根葉と茹でたはと麦と軽く混ぜ合わせて、塩・胡椒・豆板醤で味付け、火を止めて「牡蠣のオリーブオイル漬け」を入れて混ぜあわせて出来上がりです。

「牡蠣のオリーブオイル漬け」は10/24の記事をご参照下さい。


金子 瑞穂 健康食プロデューサー・料理研究家

ページトップへ

この記事をシェアする: