牡蠣の栄養素が美容にもたらす効果 vol.5

2016/11/21

美肌になりたいならアンチエイジング効果が高い牡蠣がオススメ。

牡蠣は「海のミルク」と呼ばれるほど栄養価が高いことで有名ですが、女性の美肌作りにとっても最適な食材であることを知っていましたか?

今日は牡蠣と美容の魅力の第5弾です。

牡蠣は亜鉛をはじめとしたミネラルが豊富なだけでなく、アミノ酸やビタミンも豊富に含まれています。
牡蠣に含まれるビタミンは、ビタミンB群が特に豊富で、皮脂バランスを整えたり肌荒れを改善してくれる効果があります。
キレート作用のビタミンCを一緒摂って、乾燥や風邪が気になるこの時期を乗り切りましょう。

今週のレシピ
「牡蠣ごはん」

きくらげを粗みじん切りにして、牡蠣オリーブオイル漬けのオイル小さじ2と塩ウニ小1/2とわさび少々とよく混ぜておきます。
これを雑穀ご飯と「牡蠣のオリーブオイル漬け」と混ぜ合わせて出来上がりです。

「牡蠣のオリーブオイル漬け」は10/24の記事をご覧下さい。

金子 瑞穂 健康食プロデューサー・料理研究家

ページトップへ

この記事をシェアする: