牡蠣の栄養素が美容にもたらす効果 vol.6

2016/11/25

美肌になりたいならアンチエイジング効果が高い牡蠣がオススメ。

牡蠣は「海のミルク」と呼ばれるほど栄養価が高いことで有名ですが、女性の美肌作りにとっても最適な食材であることを知っていましたか?

今日は牡蠣と美容の魅力の第6弾です。

牡蠣には女性ホルモンをUPする栄養素がたくさん含まれ完全栄養食と言われています。

牡蠣の美肌効果は、亜鉛のミネラル成分が「健康で美しい肌を作る」「ホルモンバランスを整える」、グリシンやアラニンなどのアミノ酸やビタミンに「美肌成分が詰まっている」です。

皮脂バランスを整えたり肌荒れを改善してくれる効果があり、これからの季節にをぴったりです。

今週のレシピ
「牡蠣とセロリのオリーブオイル炒め」

にんにくをスライスしてオリーブオイルと一緒に弱火にかけ、にんにくの香りがしてきたら火を止める。
食べやすい大きさに切ったセロリを足して弱火で火を通し、火を止めてから「牡蠣オリーブオイル漬け」を加えて、塩・黒胡椒で味を整えて出来上がりです。

寒い時期に熱々で食べれば身体が温まりますよ!

「牡蠣のオリーブオイル漬け」は10/24の記事をご覧下さい。


金子 瑞穂 健康食プロデューサー・料理研究家



ページトップへ

この記事をシェアする: