牡蠣の栄養素が美容にもたらす効果 vol.7

2016/12/05

美肌になりたいならアンチエイジング効果が高い牡蠣がオススメ。

牡蠣は「海のミルク」と呼ばれるほど栄養価が高いことで有名ですが、女性の美肌作りにとっても最適な食材であることを知っていましたか?

今日は牡蠣と美容の魅力の第7弾です。

先ずは、今週のレシピから
寒さが身体に染みるこの季節
「牡蠣ラーメン」で温まりましょう!

鍋でエキストラバージンオリーブオイルとおろしにんにく1/2とおろし生姜1片を入れて炒めます。

そこに出汁300mlと豆板醤 小1/2、味噌 大1 1/2、醤油 大1、斜め切りにした長ネギ4/1本を入れて沸騰して5分程煮込みます。
(ここで粗塩・黒胡椒で味を整えて)

お好みの中華麺に煮込んだスープ、食べやすい大きさに切ったほうれん草、茹でたはと麦と「牡蠣オリーブオイル漬け」を添えて、仕上げにエキストラバージンオリーブオイル一回しと白ゴマを振って出来上がりです。


カロリーの高いラーメンも、お肉ではなく低カロリー高タンパクの牡蠣に替えることでカロリーが抑えられます。また、滋養強壮に効果のあるはと麦で免疫力アップとオリーブオイルで炭水化物の吸収を和らげる効果も期待できます。

「牡蠣のオリーブオイル漬け」は、記事一覧から10月24日の記事をご覧下さい。


金子 瑞穂 健康食プロデューサー・料理研究家


ページトップへ

この記事をシェアする: