牡蠣の栄養素が美容にもたらす効果 vol.8

2016/12/09

美肌になりたいならアンチエイジング効果が高い牡蠣がオススメ。

牡蠣は「海のミルク」と呼ばれるほど栄養価が高いことで有名ですが、女性の美肌作りにとっても最適な食材であることを知っていましたか?

今日は牡蠣と美容の魅力の第8弾です。

先週からはレシピからお伝えしております。

簡単スキレットで作る
「ほうれん草とチーズの牡蠣グラタン」!

スキレットにスライスした1片のニンニクとエキストラバージンオリーブオイルを入れて弱火にかけ、ニンニクの香りがしてきたら一旦火を止めます。

食べやすい大きさに切ったほうれん草とチーズを加えて蓋をして5分弱火にかける。

チーズが溶けたら粗塩と黒胡椒で味を整えて、炒り亜麻仁と「牡蠣オリーブオイル漬け」を添えます。

仕上げにエキストラバージンオリーブオイル一回しをして出来上がりです。

「牡蠣のオリーブオイル漬け」は記事一覧から10月24日の記事をご参照下さい。

現代人に不足しがちなオメガ3系の脂肪酸。

これが多く含まれる食材の一つである亜麻仁には、血流改善効果やコレステロール値の低下効果、アレルギー抑制の効果が期待できます。

高カロリーのチーズも、このオメガ3と低カロリー高タンパクの牡蠣と一緒に食することで、必要な栄養素を美味しく効果的に摂取できます。美味しく楽しく美肌を手にいれましょう♫


金子 瑞穂 健康食プロデューサー・料理研究家

ページトップへ

この記事をシェアする: