夏の牡蠣「シカメガキ」の出荷について

2018/07/08

今シーズンの出荷量はごく僅か

今年もくにさきOYSTERでは、夏の牡蠣「シカメガキ」の販売をいたします。
シカメガキは小さいながら濃厚な味が特徴で日本国内での生産量が非常に少なく、なかなか食べられる機会のない牡蠣です。
昨年生産された8,000個のシカメガキは大変ご好評いただき、1週間で完売となりました。
今年は生産量が非常に少なく、約1500個ほどの出荷を見込んでおります。
育成に2~3年かかり、養殖技術も含め増産にまだ時間が必要な状況となっています。

全国の限定店舗で提供されます

今年は7/9(月)から順次出荷予定となっております。
出荷前になりましたら当サイトの「取扱店舗」ページにて「シカメロゴ」が表示されている店舗でのみシカメガキをお召し上がりいただけます。
今回は提供数が非常に少ないため、お求めの際は事前に取扱店舗へお問い合せください。
今シーズン、シカメ牡蠣をお届けできなかった皆様、大変申し訳ございません。

ページトップへ

この記事をシェアする: